SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

若桐・標準 岸和田校ブログ

若桐会・標準関西 岸和田校のブログです。
小学入試も後半戦
0
     11月といえば智辯和歌山小、はつしば学園小B日程、賢明学院C日程はじめ小学入試も後半戦に入ります。智辯和歌山小では10月初旬より考査に先がけて親子面接が始まりました。両親出席が原則となるので通常土曜日、日曜日に行われますがあいにく週末は台風のため延期となりました。当校では通っていた塾について質問されることが多いようです。さらに、受験準備で何を学んだかということを本人のみならず保護者の視線からも質問されます。そのため通っていた塾の指導方針などを明確に説明できるようにしておきましょう。大切なことは主体性をもって塾に通わせる親の姿勢だということです。
    | - | 10:28 | comments(0) | - | - | - |
    イレギュラー
    0
       台風19号の関係でこちらの教室では10月12日土曜日の授業をすべて休講にしました。結果的には授業には支障をきたすレベルではなかったのですが警報が発令されている以上休まざるをえません。そのため12日の授業を昨日の金曜日と翌日の日曜日に振り分けました。このイレギュラーで昨日は右往左往しましたが小学受験を控えている年長児、中間テスト直前の中高生の授業の穴をあけるわけにはいきません。明日も午後から振替え授業です。これもこの季節の風物詩なのでしょう。しかし、台風15号ですでに甚大な被害を受けた千葉をはじめ関東地区の人たちにとってはそんなどころではありません。今後の進路ができるだけ太平洋側にずれてくれることを願っています。仮に上陸が避けられなくても被害が最小限にとどまることを祈るしかありません。
      | - | 18:14 | comments(0) | - | - | - |
      天気予報
      0
         チョークがよく折れる翌日は雨。これは私の天気予報です。石灰質でできているチョークは湿気を吸収しやすいからでしょうか。でも、これはほぼ100%的中します。
         台風19号が発生しました。今年到来する台風の中では最大級と言われています。昨年、大阪を襲った21号に匹敵いやそれ以上の勢力に発達するとさえ言われています。もっともまだ発生したばかりなので進路やレベルは不確定な要素もあり何とも言えません。日本の気象庁は世界的にも優秀と言えますが米軍や欧州の予報に比べて情報がやや遅く感じます。千葉を襲った15号もかなり接近してからの発表でした。これはまだ記憶に新しいところです。
         この台風、どうやら13日〜15日あたりに接近または上陸の可能性が高いと思われます。こちらの予定している授業にも影響が出るかも知れません。後日公式サイトにてお知らせいたしますが極力柔軟に対処していこうと思います。 昨年大きなダメージを受けた我が家では9月初旬からから窓ガラスにテープを貼りっぱなしの状態です。先日、ある来客に笑われましたが。大きな被害が出ないことを祈っています。
        | - | 22:32 | comments(0) | - | - | - |
        伸びしろのある子とは
        0
           近頃小学入試の説明会等で「伸びしろのある子」ということばを耳にすることがあります。各小学校ではそんな子どもを求めているのでしょうか。果たして伸びしろとは一体どんなものなのでしょうか。固い表現ですが将来能力を伸ばす潜在エネルギーを有するということなのでしょうか。
           一般的にはどこまで考えるガマンができるか、考えることが好き、好奇心が旺盛、自分の考えを主張できる、創意工夫ができる、常に疑問を持つながど挙げられます。これらは知識で武装された状態に対峙するものです。知識はこれからの学習で自ずと身につくものです。
           あくまで私個人の経験に基づくものですが、伸びしろのある子は「人の話を正確に聞き取れること」、「自我に縛られず頭をからっぽにして多くのことを素直に吸収する準備ができること」つまり頭を「空腹状態」にしておくこと。そんな子が伸びしろのある子だと思います。けっして難しいことではありません。家庭での子育ての過程で十分対応できることです。
          | - | 08:53 | comments(0) | - | - | - |
          小学入試と行動観察
          0
             私立小学校の入試では京阪神においても口頭試問や行動観察に重点を置く学校が増加基調です。8月末に実施された賢明学院小学校のA日程ではペーパーなしの行動観察と面接のみの考査でした。ペーパー、運動機能、個別審査で高い評価を得られても行動観察ですべて台無しになるケースもあります。ここではペーパーや口頭試問での緊張感から解放され「素」の姿が顕著に表れやすくなります。行動観察では「ルールの遵守とマナー」、「周りとの協調性」、「指示の理解」などが項目として挙げられます。将来小学入試を考えておられる場合、こうしたことを日常生活の中で自然と取り組めるように環境を整備しておきましょう。行動観察や口頭試問はペーパー、制作とは異なり短期間で対応できるものではありません
            | - | 07:05 | comments(0) | - | - | - |