SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

若桐・標準 岸和田校ブログ

若桐会・標準関西 岸和田校のブログです。
6割の原理は正しい!
0
     1月10日に「6割の原理」というタイトルのコメントを書き込みました。2年生のある塾生の話です。この子は昨年1年生よりこちらで学習に取り組んできましたが当初より無理をさせずにテストの実施を見送ってきました。新2年生になった機会にテストを試みました。5割から6割といった得点は想定以上の結果でした。何度か6割前後が続いていましたが今週のテストで算数で100点をとったのです。決してやさしい問題ではありません。やはり「6割は限りなく10割に近づく」のです。一本調子とまではいかなくとも紆余曲折しながら今後も成長してくれるものと思います。
     たった52%弱という過半数でEU離脱が国民投票で決まった英国では今このことで国が大きく揺らいでます。時流のプロパガンダで一般国民は左右されます。何が正しいか間違っているかを判断するには過半数は不発弾を残すことになります。我が国の憲法の改正でも最終的には「国民の過半数」で決まります。
     4月には大阪府知事・市長のW選挙が行われます。都構想が焦点になるとのことですが確かこれも前回の投票では僅差でした。賛成にせよ反対にせよ過半数ではなく6割原理を適用すれば蒸し返されることはないと思います。逆に言えば6割以上の支持が必要だということではないでしょうか。
    | - | 00:45 | comments(0) | - | - | - |
    年中コースの体験学習始まる
    0
       4月の開講に向けて年中コースの体験学習を3月から行っています。岸和田校では年少コースを設置していないため昨年よりお問合せの年少児の保護者の皆様方には待機していただいていました。
       近年、入試が早まる関西の私立小学校の入試事情から余裕をもって早めのスタートを望む方々が増えています。実施要項は公式サイトの「トッピック」でご案内しています。
      | - | 09:52 | comments(0) | - | - | - |
      国立大の発表始まる
      0
         3年前の秋、ある女子高生が教室を訪ねてきました。見れば小学入試、中学入試を見守ってきた卒業生でした。勉強にかなり行き詰まった様子。加えて学校での友人関係にも悩みがあり学習の出発点である私のところにやってきたのでしょう。進路についても迷いがあり医学部への進学について考えていました。「君は情緒も安定しているし何より感情的にならず物事に冷静に対処できるからいい医師になると思うよ。」そんな私の言葉にわが意を得たのでしょうか爽やかな笑顔で別れました。きっと背中を押してくれる機会を求めていたのでしょう。そして先週の3月7日、突如教室を訪れ「地方ですが国立大の医学部に決まりました」との報告に来たのです。あいにく私も授業中だったのでゆっくりと話を聞く時間がありませんでした。メールでそのお詫びをしましたが彼女の「6年後に立派な医師として帰ってきます」との力強い返信に胸が熱くなりました。本当に良かったと大声で叫びたくなりました。おめでとう!
        | - | 00:02 | comments(0) | - | - | - |
        情報技術の罪と罰
        0
           今年に入り大手外食店やコンビニエンスストアでのアルバイトによる動画拡散が続きました。悪意は無いにせよ「乗り」が行き過ぎたのでしょう。巷ではゆとり世代のつけとか近年の若者の道徳心の欠如などと取り沙汰されていますが自分たちの学生の頃もこうしたことは日常多々ありました。酔った勢いでバス停の標識を自分たちの下宿近くに移動したり、これは未遂に終わりましたが真冬に多数の学生が懐中電灯を持って東山如意ヶ嶽登り大文字を作ろうなんて騒いでいたことを思い出します。これらはれっきとした犯罪です。
           当時と異なるのは今はスマホなどで自由に動画や写真を拡散できることです。もし、当時にこのような技術が普及していたら今以上に様々なSNSが拡散したことでしょう。それくらい当時は学生運動もあり今以上無茶をする学生が多かったと思います。
           SNSは映像記録が残され発信元が特定され関係者は将来を犠牲にすることになります。残念ながら情報技術を使うのではなく逆に使われているのが現状です。個人のモラルの低下はもちろんですがに情報技術の「罪と罰」なのかも知れません。
          | - | 09:34 | comments(0) | - | - | - |
          ミスノート
          0
             小学部では新学年度が始まり1か月が過ぎました。保護者の皆様には先月進学・教育個別相談を行い現状報告と今後の指導方針などをお話ししました。その中で5年生以上の方々には算数のミスノートの指導をお約束しました。
             これは週末に行う1週間のまとめのテスト(平常テスト)の間違った箇所を切り取り、あらかじめ左右7:3に分けたノートの左に貼り付け右の欄にやり直しするものです。テスト問題は採点答案とは別にやり直し用として予備に渡しますが紛失するケースも多く、このようにノートに「自分の間違い」として集約しておけばその後の学習にもや役立ちます。まさに自分だけの参考書です。本来は家庭での復習時に整理してほしいのですが初めは作成方法を直接指導する必要もありこの1カ月は授業時間内にこのノート作成指導をしています。そのため算数に費やす時間長くなり先週より授業時間を30分延長することにしました。高学年になれば高学年にふさわしい学習を身に着けてほしいと願っています。点数を上げる前にまずは学習方法です。
            | - | 10:36 | comments(0) | - | - | - |