SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

若桐・標準 岸和田校ブログ

若桐会・標準関西 岸和田校のブログです。
7月から8月の学校行事に要注意
0
     私立小学校では学校説明会など入試行事が早いところでは4月ごろから始まっていますがこの時期つまり7月から8月になると参加者数から受験者数をある程度読むことができます。4月、5月の参加者がさらに絞られて現実的な数字となります。学校側もある程度受験者数を把握し後期募集をも想定することができます。また、この時期は入試直前期にあたり過去問の問題解説など入試に向けての思わぬヒントを得ることもできます。7月、8月実施の学校行事には是非参加されるよう心掛けてください。
    | - | 08:38 | comments(0) | - | - | - |
    短縮授業
    0
       最近健康のため極力歩くように心がけています。先日も炎天下の下、5キロほど歩きました。街を歩いているといろいろな光景に出くわします。たまたま通った地元の中学校。音楽の時間なのでしょうか窓からは「夏の思い出」の合唱が聞こえてきました。中学1年生の光景が蘇ってきます。音楽の先生が「この曲は昨年の夏を思い出している歌で過ぎ去った夏を惜しんでいる秋の歌ではありません」と優しく説明してくださったことを覚えています。ただ私たちの時代と違うのは教室の窓で慌ただしく鳴り響くエアコンの室外機の音でした。
       まもなく短縮授業が始まります。本来はエアコンなどの設備もない劣悪な環境のためのものだったはず。空調設備が整った昨今、はたして短縮授業の必要性はあるのでしょうか。もっとも今でもエアコンが普及していない学校もあるとは思いますが…。
      | - | 02:44 | comments(0) | - | - | - |
      夏の入り口と出口
      0
         関東甲信越の梅雨明け宣言とは裏腹に荒天が続いていますが来週には本来の夏らしい空を見ることができるでしょう。まもなく夏休み。蝉の鳴き声とともに本格的に夏を迎えます。
         夏休みといえば受験生にとってはその過ごし方で秋以降の学習に重大な影響を及ぼします。とくに秋に小学入試を受ける年長児にとっては言うに及びません。どのような状態で夏の「入口」と「出口」を通過できるかが課題となります。
         私どもの「入口」は7月15日実施の「統一模試」です。全国で延べ2,000名が受験します。A、B2タイプがあり、岸和田校ではBテスト(ペーパー+口頭試問+個別審査+制作)を採用し現時点での細部にわたる課題評価を行い夏休みに向けての学習のヒントを提供します。それぞれが通われている教室で行われる夏期講習(前期)にむけての指針となるでしょう。
         そして、「出口」は夏期講習(後期)、さらには9月1日実施の「P模試」となります。こちらの夏期講習では前期はペーパー主体の弱点補強、後期はペーパーほか個別審査、行動観察、口頭試問などの総合分野の完成が課題となります。そして「P模試」では直前期での仕上がり状態を最終的に確認します。
         各自目標を設定し悔いの残らない夏を過ごしてください。それには「入口」と「出口」をしっかり意識していただきたいと思います。
        | - | 11:47 | comments(0) | - | - | - |
        幼児期の学習で注意すること
        0
           先日小学受験教材と将来の算数、数学とのかかわりについてふれましたが使い方を間違うと少なからず悪影響を及ぼす場合があります。こどもには絶え間なく知覚の発達が継続されています。発達の度合いは時期により異なり個人差もあります。具体的には幼児から小学低学年で大きく伸びる子もいれば小学校高学年で頭角をあらわす場合もあります。植物でも伸びない時期に多くの肥料を施しても枯死します。それらを踏まえて無理させる時期とさせない時期を十分心得ておかなければなりません。幸い私どもでは中学受験から大学受験に携わっているため幼児時代だけではなく中長期的視野のもとで指導しています。前述のように幼児期の学習体験は大変貴重です。しかし小学受験は出発点あるいは通過点であることも心得ておかなければならないでしょう。
          | - | 08:58 | comments(0) | - | - | - |
          小学受験まで3か月!
          0
             7月に入りました。年長児にとっては入試まで3か月を切りました。こちらの教室では今月から9月末まで火曜、水曜の2クラス態勢で入試直前期に臨みます。一人ひとりが1回でも発表する機会を多く持ち、個人の課題に対応するためです。
             一方、年中児にとってもまもなく入試1年前となります。せっかくの学習も付け焼き場的にすすめることのないよう余裕をもって受験準備に臨んでください。大阪では9月に前期入試が終了します。11月に入試を実施する智辯和歌山も来年は入試日が早まる可能性があります。こうした状況を考慮すれば早めの受験準備が必要となります。通年、年中児クラスが本格的に始動するのが9月ですが今年は夏休み前あたりからの取り組みが必要となるでしょう。
            | - | 10:06 | comments(0) | - | - | - |