SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

若桐・標準 岸和田校ブログ

若桐会・標準関西 岸和田校のブログです。
難問に慣れる
0
     高学年もそうなのですが、こちらの低学年(小学1年生〜3年生)の教材はかなりの高レベルです。深く掘り下げていく力=応用力を養うにはこれ以上のものはないでしょう。少なくとも私はそう思います。それもそのはず。小学受験を戦ってきた新1年生の児童に焦点を合わせた教材だからです。だからこれから受験勉強を始める1年生にとってはかなりハードです。テストで半分以上正答することも簡単ではありません。
     しかし、難問に触れているうちに慣れというのかこの「難易度」が当然のものとして浸透していくのです。できるできないは別として「勉強とはこんなものなんだ」と思ってくるのです。ここが重要なのです。易しい問題で高得点をとって気持ちを高めるのも悪くはありませんがこの難易度の定着が高学年に向けて強力に後押ししてくれるのです。灘、洛南、西大和はじめ難関校合格者の多くは低学年からのこうした定着が原動力となっています。
    | - | 23:34 | comments(0) | - | - | - |
    3月の空気
    0
       今週は先週の厳しい寒さから一旦逃れそうですね。これからは「三寒四温」を繰り返しながら春を迎えます。「暑さ寒さも彼岸まで」と言われていますが、私の記憶では3月半ばの東大寺のお水取りのころはかなり寒かったように思います。
       いずれにせよ春は確実に近づいています。このころから私立小学校の学校行事が始まります。各校では以前と異なり複数に分けてイベントが行われます。今月から月ごとのお知らせに入試イベントも紹介しています。説明会だけでなく体験学習などのイベントも組まれており申込みも必要ですので学校に問い合わせてください。
       春の訪れ。「3月の空気」はいろんなことを告げてくれます。人によって異なりますが、私にとっては小学入試への始動なのです。
      | - | 14:58 | comments(0) | - | - | - |
      算数と数学
      0
         小学校の時に算数で苦労した子どもたちは少なくありません。はたして彼らは中学に上がってからも数学を苦手科目として負を引きずっていくんでしょうか。
         毎年、入試を終えた6年生にわずか2か月ですが数学を指導していて感じることがあります。それは苦手の算数を払拭するにはこの2か月が絶好の機会だということです。実際、算数で苦労した子どもたちが中学の数学で目覚めた例をこれまでたくさん見てきました。直感、ひらめきに頼る算数に対して数学は理論が基盤になっています。この時期に作図をさせるのも今まで気づかなかった図形の性質を根本的に知る機会を与えるためです。また代数ならば正の数負の数、文字式が初めに登場します。数学の入り口とすればまさにおあつらえ向きの内容です。文字式からさらに発展させて方程式にたどり着けばこれまでの「○○算」は一体何だったんだろうと思うでしょう。
         4月から中学生になる諸君はこの春休みに数学を先取りしてみてはいかがでしょうか。まだ入試の熱が冷めていない今のうちに。
        | - | 00:24 | comments(0) | - | - | - |
        ブラック企業
        0
           巷で言われているブラック企業とは従業員を過酷な状況で雇用する会社のことですが、裏を返せば顧客偏重ということになります。私どもの業種も一つ間違えればブラック企業と判を押されるかもしれません。常に人を対象とするわけですから就業規則の線引きが大変難しいのです。質問などの時間外業務も始めからスケジュールに組まれているものではなく変則的に起こりうるものです。そのため担当講師の裁量に委ねることも少なくありません。こちらでも生徒側に視点を置いているため不測の事態に遭遇しますが、なるべく講師に負担をかけないよう私の方でこうしたイレギュラーに対処しています。
           公立の学校に勤務している先生方の勤務状況は学習指導中心の私どもより過酷なものだと思います。時間外勤務やクラブなどの課外活動での休日返上などたくさんの問題を抱えています。加えていじめ問題にも真正面から取り組まなければなりません。一般企業に比べ退職後の年金等で優遇されているとはいえ大変な仕事だと思います。その意味では学校も「ブラック企業」化する要素を多分に抱えているのではないでしょうか。
          | - | 00:47 | comments(0) | - | - | - |
          小学入試まで7か月
          0
             年々入試日程が早まる小学入試。今年も昨年並みとすれば、最も早く実施する賢明学院小学校まであと7か月余りしかありません。こちらの教室では例年、3月に実施する「春期講習」からが本格的な始動となります。わずか3日間ですがこの講習を通してペーパーをはじめ個別審査、行動観察に至るまで入試の全容が見えてきます。とくに弱点課題が明らかになり、5月から始まる「公開もぎテスト」にむけての大切な指針となります。
             本講習では面接を私自ら行います。正直言ってこの段階では全く面接の形ができていません。私の中ではこれが出発点とすれば9月の直前講習が終着点となります。例年、この半年間の成長には目を見張るものがあります。5歳〜6歳時は木の年輪に例えればもっとも幅が広い時期の一つであることは間違いありません。
            | - | 11:42 | comments(0) | - | - | - |