SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

若桐・標準 岸和田校ブログ

若桐会・標準関西 岸和田校のブログです。
<< 問題との相性 | main | 中学1年生準備講習 >>
中学入試に英語が必須科目になるとき
0
     首都圏ほどではありませんが近畿の私立中学でも英語を入試科目に採用する学校が増加基調にあります。2020年からの小学高学年からの英語科導入で今後さらに拍車がかかるでしょう。現時点では国語、算数必須で理科・社会・英語の選択という形態が大半です。いずれ必須科目が「国算英」となる日も近いと思います。そうでなければ小学校で英語を導入する意味がありません。入口があれば必ず出口があります。今の日本の入試制度では入試が出口にあたります。賛否両論あるかと思いますが平素の学習結果を測る出口=入試なのです。
    現在入試科目に英語採用の中学は中堅校以下に留まっていますがいずれ難関校でも必須となる日は遠くないと思います。今年は各中学の英語の問題を取り寄せ内容、レベル等をみてみたいと思います。
    | - | 13:20 | comments(0) | - | - | - |