SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

若桐・標準 岸和田校ブログ

若桐会・標準関西 岸和田校のブログです。
<< ブラック企業 | main | 3月の空気 >>
算数と数学
0
     小学校の時に算数で苦労した子どもたちは少なくありません。はたして彼らは中学に上がってからも数学を苦手科目として負を引きずっていくんでしょうか。
     毎年、入試を終えた6年生にわずか2か月ですが数学を指導していて感じることがあります。それは苦手の算数を払拭するにはこの2か月が絶好の機会だということです。実際、算数で苦労した子どもたちが中学の数学で目覚めた例をこれまでたくさん見てきました。直感、ひらめきに頼る算数に対して数学は理論が基盤になっています。この時期に作図をさせるのも今まで気づかなかった図形の性質を根本的に知る機会を与えるためです。また代数ならば正の数負の数、文字式が初めに登場します。数学の入り口とすればまさにおあつらえ向きの内容です。文字式からさらに発展させて方程式にたどり着けばこれまでの「○○算」は一体何だったんだろうと思うでしょう。
     4月から中学生になる諸君はこの春休みに数学を先取りしてみてはいかがでしょうか。まだ入試の熱が冷めていない今のうちに。
    | - | 00:24 | comments(0) | - | - | - |